保育理念と保育目標 ~夢ある未来を楽しく歩む力を育む~

保育理念

夢ある未来を楽しく歩む力を育む

子ども達にはこれから夢と希望と可能性がいっぱいの未来が待っています。そんなこれからの自分の人生を自分らしく、楽しく幸せに歩んでいける子ども達を育てることが私たちの保育理念です。乳幼児期の一番大切な時期を過ごす保育園だからこそ、子ども達ひとりひとりの良さをしっかり伸ばし、自分らしく成長できる保育を目指していきます。

保育目標

「できた!」が大好きな子ども

子ども達に最も大切な価値観の一つが「自己肯定感」です。しもばやし園では、毎日の保育の中でも自分でやってみる体験を大事にしています。たくさんたくさん頑張った後の「できた!」をみんなで喜び子ども達の自信へと繋げていきます。小さな「できた!」の積み重ねは、きっと自分のことをもっともっと大好きにしてくれます。

明るく元気に笑える子ども

人生で一度しかないキラキラとワクワクでいっぱいの子ども時代。その子ども時代を私たちは精一杯子どもらしく過ごしてほしいと願っています。「よく遊び、よく食べ、よく眠る」の基本サイクルを中心に、毎日のお外遊びの時間をしっかり確保。木のおもちゃや手作りおもちゃに囲まれた保育園は、自然と子ども達を笑顔で、そして、元気な子どもに育みます。

友達を思いやれる子ども

お友達と一緒だからこそ、嬉しいや楽しいが何倍にも膨らんで、悲しいや寂しいが半分になっていく。そんな経験がたくさんできる保育園でありたいと私たちは思っています。時にはぶつかっても、その度に仲直りしていきながら、お友達のすばらしさを心で感じてほしいと思っています。そして、異年齢のお友達と触れ合うチャンスは、お互いにとって新鮮で素敵な刺激になるはずです。